オリジナルアプリ作成はDreamCube(ドリームキューブ)

個人経営で始めたお店などの集客法として、オリジナルアプリはいかがですか?メールマガジンや広告を出して集客するのも現代社会では、アドレスの使用頻度が低く迷惑メール対策している方にも届かず、効率が悪くなっています。そんな問題にアプリで応用できるのが、DreamCube(ドリームキューブ)です。

ユーザーはアプリをダウンロードするだけなので、面倒なことがありません。また、ポイント制度や予約受付、会員数などの一括管理も出来てしまいます。お得な情報やクーポンもアプリを開けば、そのまま使用できるので、会員証やポイントカード、クーポンの発行コストや負担を減らすことが出来ます。

店舗オリジナルアプリでは、独自のアプリを作成できて、有用な機能が多数揃っています。お客さんにとっても検索する手間が省けて、データを解析することもできるので、どんなタイミングで利用しているのかの情報が得られ、無駄なくお得情報の配信なども出来てしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. マンションやアパート経営は、入居者を集めたり日頃の運営管理をしたりするなどと、行う業務が多く、労力が…
  2. 近年、企業の職務における役割に、感情を重視する傾向が高まっています。アメリカの心理学者、ポール・エク…
  3. デジタルデータソリューションとは?デジタルデータソリューションは、東京・銀座に本社を置くデータ復旧を…
ページ上部へ戻る